•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


骨切り術、面長な顔、コンプレックス、Le-Fort I型

骨切り術、面長な顔、コンプレックス、Le-Fort I型

面長な顔がコンプレックスの方も多いことでしょう。そのような方への治療法としてLe-Fort I型骨切り術を用いて上顎骨の中抜きを行うことで顔の長さを短くすることができます
この手術を希望される方は、単に顔が長いというだけではなく、それ以外にも容姿に対して希望を持っているため、可能な範囲での治療を行い、これに合わせて下顎骨の骨切り術で移動し、これに合うように下顎骨の骨切り術を行い、顎の位置の移動も合わせて行っていくのが普通です。
こういった上下の顎にまたがる手術は、手術自体もさながら術後のケアも肝心で、数週間に及ぶ顎間固定が行われます。また、手術の際には、歯科矯正医を含めた診断ならびに治療計画の作成が必要に成っています。
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

 

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •