•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


目元、医師と患者、美意識、修正

目元、医師と患者、美意識、修正

医師と患者の美意識が違うってすごく大きな壁だと思います。例えば他院でやった手術の修正を希望して来た患者さん
私はこの曲がった鼻が気になるので治してください。
あなたはそれより目の傷跡をどうにかしたほうが良いと思いますよ。
これは医師と患者の、美意識の違いか感性の違いか。
患者自身としては鼻が不満であったとしても、専門の先生から診れば問題は目元という場合もあります。先生も強引に、先に目をどうにかしなさい。というわけにもいかず、患者さんの希望をなるべく優先させると思いますが、本当に患者さんの為を思って言ってくれてるのにそれを無視してしまったら、その患者さんは勿体ないことをしてしまった事になります。自分の事だと客観的に物事を判断できないものです。お医者さんの意見にも耳を傾ける必要があると思います。ただし、お金儲けで、ココとココとココを修正するべきだよ、と言う医者もいるから注意が必要です。
セカンドオピニオンとして2~3人の先生の意見を聞いてみるのが良いと思います。
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •