•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ウルトラシェイプ、超音波、脂肪、溶ける、排出

ウルトラシェイプ、超音波、脂肪、溶ける、排出

脂肪吸引では、主にメスを使って皮膚を切開し、カニューレを挿入する方法をとります
しかしウルトラシェイプでは、切開の必要がなく、肌に超音波ヘッドを当てて照射するのみなので、抵抗感を感じないとのこと。そういった点で脂肪吸引よりも身体への安全面が優れています。また脂肪除去ですので、リバウンドの心配も少ないそうです。また、ウルトラシェイプは、超音波皮下脂肪溶解装置。太陽の光をレンズで集光すると、焦点のところで紙が燃えるエネルギーになるのと同じ原理を採用しています。超音波を皮下脂肪層のある一定の深さに集中すると、皮膚の表面でのエネルギーより強大になり、脂肪細胞を揺さぶり、同時に発熱します。そうすると脂肪が溶けて代謝吸収が起こるわけです。 脂肪細胞はエネルギーや排泄物となり、自然に体外へ排出されます。
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •