•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪吸引や豊胸手術後の安静期間

脂肪吸引や豊胸手術後の安静期間

脂肪吸引や豊胸手術の脂肪注入法は、術後どれくらい安静にしてる必要があるんでしょうか。抜糸があるなら、 抜糸後は、どれくらいの間 安静にしてる必要があるんでしょうか。仕事がら体をよく動かすし、体力も使う仕事なのですが、なるべく早く復帰したいというのと、恥ずかしい話し、旦那にはいつか頃から触らせて大丈夫ですか、という意味です。旦那にはもちろん内緒で受けますが、一緒に暮らしているわけで上手い理由がないか考えているところです。豊胸後に妊娠してもなんら問題はありませんよね
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。
体内にシリコンバックなどの異物を入れることに抵抗がある人にとっては、自分の組織の一部である脂肪を注入する豊胸手術は安心ができ魅力的なようです。ステキ
また、余分な脂肪を吸引してスリムな体型を作れることから一石二鳥と考えている人も多いようです。
しかし、脂肪注入による豊胸手術には誰しもが大なり小なり一抹の不安を持っているのも事実です。
そのような時にはとりあえず脂肪注入による豊胸手術に長けている名医のカウンセリングを受けてみて、施術するか否かはそれから決めるくらいの精神的な余裕をもちましょう。医者
もし脂肪注入による豊胸手術に長けている名医なんて皆目検討がつかないというのであれば管理人にメールでご相談ください。
なお、すでにカウセを受けていたり、候補に挙げているクリニックなりドクターがいましたらその事もメールに書いて下さい。僭越ながら管理人が辛口によるアドバイスをさせていただきます。辛っ!!!
管理人は読者にクドイと嫌われることを承知で、この脂肪注入による豊胸手術に関する記事を何回もアップしてきましたが、それには下記のような理由があるからです。
脂肪注入による豊胸手術は名医に託しさえすれば問題のない安全な手術です。mf*
が、脂肪注入による豊胸手術はバックを挿入する豊胸手術ほどの安全性、安定性が確立しているわけではありません。
その最たる原因が医院、医師の手術における技量の差にあると言えるでしょう。
この手術における名医とヤブ医者との技量の差は非常に大きく、これをサッカー選手に例えるならば、Jリーガーと高校のサッカー部員ほどの差があると言っても過言ではありません。危
その失敗例としては、脂肪の注入量や注入箇所が悪いために脂肪の生着率が低くなってしまい、バストの大きさに殆ど変化がみられないなどのトラブルが多発しています。
また被害例としては、注入した脂肪がシコリになったり、壊死をし石灰化したり、炎症を起こしてしまい切開による摘出手術を余儀なくするケースも多発しています。
また、脂肪を吸引した患部が凹凸になったりその他の症状を引き起こすことも多々あります。
そんなことから、脂肪注入による豊胸手術は仮に手術料が高額であったり、クリニックの所在地が飛行機で行かなくてはならない遠方であったとしても名医中の名医に託すのが絶対条件です。
ただし手術料が高額だからといって必ずしも優良院、名医とは限りません。その殆どが悪徳医院、ヤブ医者ですので呉々もご注意ください。注意
ちなみに、仮に管理人が脂肪注入による豊胸手術を受けるとしたら、技量とハートの両面において全幅の信頼がおける名医中の名医は二人に絞り込みます。反対に、たとえ1億円くれるからと言われても絶対にパスをしたい医院、医師は数えきれません。
以上、脂肪注入の豊胸手術は自分の人生を赤の他人である一医師に託すと言っても過言ではありません。お願い
まかり間違っても悪徳医院、ヤブ医者に施術を託すことのないよう慎重の上にも慎重をきしてください。
最後に、ネット上の口コミ情報や、クリニックのHP症例写真を信じるなんて百害あって一利なし。これほど愚かなことはありません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •