•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


二重全切開の前の麻酔が不安

二重全切開の前の麻酔が不安

来月、二重全切開の手術を予定している者です。今になっていろいろ不安なことが出てきたので教えていただければかと思います。私は極度の恐がり、痛がりなので手術は静脈麻酔を使ってもらうことになっています。それでも不安や恐怖心があります。口コミや体験談を調べてみると皆さん、痛くない、知らない間に終わっていた、不安なら静脈麻酔で、などの感想や意見を言っていましたが、もっと知りたいことがあります。手術台の上でいきなり麻酔されますか。瞼のどこら辺に何ヵ所針を刺しますか。麻酔が入る瞬間はどんな感じですか、痛いですか。静脈麻酔は本当にすぐ眠りにつきますか。静脈麻酔が効いてる間でも途中で起きたりして二重の大きさの確認はできますか。手術が終わって帰るときに吐き気や目元の痙攣など起こりますか
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。
人の第一印象はほぼ顔の印象で決まってしまう一面があり、その中でも「目元」は顔全体の雰囲気やイメージを大きく左右する一番重要なパーツです。
女性は特に、メイクなどで目元を変えるだけで顔全体の雰囲気がガラリと変わることからも分かるように、二重瞼にするだけで魅力的な顔に変身します。
また、二重切開手術は時間もお金も比較的お手軽に受けられる点から、老若男女を問わず人気のある手術でもあります。
しかし、二重切開手術は最も失敗例が多い手術であることから、誰しもが大なり小なり一抹の不安を持っているのも事実です。
そのような時にはとりあえず二重切開手術に長けている名医のカウンセリングを受けてみて、施術するか否かはそれから決めるくらいの精神的な余裕をもちましょう。
もし二重切開手術に長けている名医なんて皆目検討がつかないというのであれば管理人にメールでご相談ください。
なお、すでにカウセを受けていたり、候補に挙げているクリニックなりドクターがいましたらその事もメールに書いて下さい。僭越ながら管理人が辛口によるアドバイスをさせていただきます。
管理人は読者にクドイと嫌われることを承知で、この二重切開手術の記事を何回もアップしていますが、それには以下の理由があるからです。
二重切開手術は、名医に託しさえすれば失敗することのない安全な手術です。
が、名医とヤブ医者とではその仕上がりに雲泥の差が生じます。
目元は他人の目に触れる部位ですので、失敗した時の精神的苦痛といったら他よりも大きいかもしれません。
その失敗例としては、誰が見ても整形と分かるくらい汚い傷跡が残ってしまったり、ラインがガタガタになってしまったり、中には瞼の開閉困難などの健康障害にまで及びます。
そんなことから、仮に手術料が高額であったり、クリニックの所在地が飛行機で行かなくてはならない遠方であったとしても、二重切開手術も他の高度な手術同様、名医中の名医に託すのが絶対条件であることに変わりはありません。
ただし手術料が高額だからといって必ずしも優良院、名医とは限りません。その殆どが悪徳医院、ヤブ医者ですので呉々もご注意ください。
中には、たかが二重切開手術であるにもかかわらず、驚くなかれ200万円以上をボッタクル某悪徳クリニックも実在します。その上、この悪徳クリニックの技術ときたら我が国で断トツの最下位ときているので始末におえません。勿論、管理人への二重切開手術に限っての相談件数もこの悪徳クリニックが断トツの第1位です。また、この悪徳クリニックでは二重切開手術の失敗に端を発する自☆殺者まで出していることは業界の周知の事実です。
ちなみに、仮に管理人が二重切開手術を受けるとしたら、技量とハートの両面において全幅の信頼がおける名医中の名医は三人に絞り込みます。反対に、たとえ1億円くれるからと言われても絶対にパスをしたい医院、医師は数えきれません。
以上、たかが二重切開だからといって他の高度な美容整形と同様に、自分の人生を赤の他人である一医師に託すことに変わりはありません。
まかり間違っても悪徳医院、ヤブ医者に施術を託すことのないよう慎重の上にも慎重をきしてください。
最後に、ネット上の口コミ情報、クリニックのHP症例写真などを信じるなんて百害あって一利なし。これほど愚かなことはありません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •