•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


鼻尖縮小術、ショートノーズ、鼻翼軟骨、軟骨移植

鼻尖縮小術、ショートノーズ、鼻翼軟骨、軟骨移植

鼻尖縮小術は、両側に大きく広がった小鼻、つまりダンゴ鼻を小さくする手術です。鼻孔の内側を切開し、余分な皮膚、脂肪、粘膜組織を取り除き、鼻翼軟骨を小さくし、左右に離れている両鼻翼軟骨を糸で中央に寄せるという3つの操作をする必要があります。鼻の内側を切開するため、傷口は外からは見えません
鼻尖部延長術は、上に向いた鼻、いわゆるショートノーズ(短鼻)の鼻尖に、耳の軟骨を移植して、鼻先を下方向に延長する手術です。耳介軟骨自体は通常1mm弱しか厚みがないため、短さの程度にとり通常2~4枚重ねて移植します。
鼻尖挙上術は、西洋人のような鼻尖が少し上に向いている魅惑的な鼻にしたい場合に、鼻尖縮小に準じた左右の鼻翼軟骨の縫合と、内部脚切除を追加することがあります。
————————◇
上記の「鼻尖縮小術、ショートノーズ、鼻翼軟骨、軟骨移植」は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •