•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪移植、石灰化、リスク、乳癌

脂肪移植、石灰化、リスク、乳癌

バストや顔への脂肪移植は人気の手術ですが、注入した脂肪が皮膚の中で石灰化してしまうトラブルがあり、美容業界での今後の課題となっています
注入した脂肪が石灰化を起こす可能性としていわれていることは、注入量が多すぎる(一度に片側200ccを超える注入を行うと、リスクが急に高まる傾向があると言われている)、一箇所にまとめて注入(注入した脂肪は毛細血管から栄養をもらって組織として定着すると言われていますので、そのため、一箇所に塊として脂肪を注入してしまうと、毛細血管からの栄養が十分に補給できず、脂肪壊死や石灰化を起こす可能性が高まるようです。また、検診などで胸の石灰化は乳癌と間違われる可能性があるので、注意が必要です)
————————-◇
上記の「脂肪移植、石灰化、リスク、乳癌」は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •