•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


埋没法、結び目が増える、ダマ、ポコっと

埋没法、結び目が増える、ダマ、ポコっと

目を伏せたときに、ポコっと糸の結び目の場所が分かる人がたまにいらっしゃいます。埋没法って案外難しいものなんです。瞼が厚い人は糸が取れやすいというのはよく知られていることですが、瞼が薄い人でも注意が必要なのです
埋没法の糸の結び方は医師によってそれぞれ違います。糸はナイロン製ですので、表面がツルツルしています。ツルツルしているという事は、普通のバッテン結びをしてもほどけてしまいます。なので、最低4回くらい結ぶ(固結び?)お医者さんが多いようです。結べば結ぶほど糸がほどけにくい、ということは理解できると思いますが、逆に、結び目が増えれば増えるほど、「ダマ」となります。そうすると、糸を埋め込む位置や場所によっては、瞼の外側にポコっとした膨らみが出てしまうのです。
糸を埋め込む位置は、浅すぎてもダメだし深すぎてもダメ。その微妙な位置を把握しているのは、経験豊富な医師でないと分かりません。固定力バツグンかつ、ダマが小さな結び方が他人にバレない方法です。
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •