•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


プロテ、整形崩れ、原因、無理をし過ぎ、後悔

プロテ、整形崩れ、原因、無理をし過ぎ、後悔

整形すると顔が崩れてしまう「整形崩れ」という現象。なんだか都市伝説のようですが、整形崩れって実際に起こりうることなんです。しかし、この「整形崩れ」、手術を受けた人の全員がなるわけではありません
では、どんな人がなるのか。
「整形崩れ」と言われる原因は、「無理のし過ぎ」です。例えば、高い鼻を求めて大きすぎるプロテを入れたら、耐えきれなくなったときに皮膚からプロテーゼが出てきます。それが「整形崩れ」です。ちなみに、整形崩れは無理してつくった鼻に多いです。目で整形崩れということは、まずありません。やり過ぎが原因で起きてしまう整形崩れですが、目もやり過ぎたら崩れはしないまでも、不自然さ丸出しですから注意です。願望を満たすために無理をし過ぎると後々後悔します。整形崩れになってしまうと、「治療」が必要ですのでくれぐれもやり過ぎにはご注意を。
————————-◇
上記の「プロテ、整形崩れ、原因、無理をし過ぎ、後悔」は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •