•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


シリコンバッグ、破けた、病院、検診

シリコンバッグ、破けた、病院、検診

いくらシリコンバッグが安全だとは言え、バッグ自体が体内で破損してしまえばそれは安全なものではなくなってしまいます。シリコンバッグが安全だというのは、あくまで形そのものをキープしている状態でのみ言えることなのです。なので、もしシリコンバッグが破けたような気がする、という場合は一度病院へ行って検診を受けることをお勧めします
それでも、一昔前はシリコンバッグの中身だけを胸に直接注入するという、今となってはありえない豊胸術が主流の時代もあったそうです。考えられません。怖いですね。とはいえ、基本的にシリコンバッグというのは、よっぽどの圧力をかけたり、鋭利な刃物で傷でもつけない限り破損することはありません。最近のシリコンバッグはもし体内で破損するようなことがあっても、中身が飛び出たり、分散したりしないように作られているので、安全性も高まってますね。
————————-◇
上記の「シリコンバッグ、破けた、病院、検診」は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •