•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪吸引、術後、肌、表面、凸凹

脂肪吸引、術後、肌、表面、凸凹

手術後の痛みの大きさは患部の場所や施術範囲によって異なりますが、脂肪吸引後は筋肉痛に似た痛みのほか、むくみや腫れが発症します。それは脂肪を吸引するために、金属製のカニューレという細い管を直接皮下に挿入し、脂肪細胞をむりやり引き剥がしているからです。もちろん術中は麻酔が効いているので無痛ですが、麻酔が切れてからは鈍い痛みが起こります
痛みは数日程度ですし、痛み止めを処方していただくこともできるのでそこまで日常生活に支障をきたすことはないと思いでしょうが、一つ大切なことがあります。それはダウンタイム中はマッサージをしなければいけないということです。一般的には術後にサーマクールを受けさせるクリニックがほとんどだと思います。このマッサージを怠ると、肌の表面が凸凹になってしまったり、皮膚が硬くなってしまうことがあります。そういった症状は放っておくと改善させることがほぼ不可能なので注意が必要です。
————————-◇
上記の「脂肪吸引、術後、肌、表面、凸凹」は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •