•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪吸引、チューメセント法、注入後は脂肪が膨らむ

脂肪吸引、チューメセント法、注入後は脂肪が膨らむ

チューメセント法は、脂肪吸引法の一つで、現在行われている脂肪吸引の中でも、特によく行われている脂肪吸引法です
止血作用や麻酔効果、脂肪を柔らかくする効果のある特殊な溶液を注入したあと、脂肪を吸引します。

溶液には、止血作用や麻酔を強める効果のあるエピネフリン、局所麻酔効果のあるリドカインなどを、生理食塩水で薄めたものを使用します。吸引する脂肪の量の1~3倍程度を注入するため、注入後は脂肪が膨らみます。
溶液に止血効果のある薬剤を使用しているため、それまでの脂肪吸引で必要だった輸血の必要がなくなりました。現在では、このチューメセント法をベースにして、浅層脂肪吸引や超音波脂肪吸引なども利用されるようになっています。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •