•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


乳輪縮小術症例写真

◇術前、術後の症例写真を信じるほど愚かなことはありません。バカ
この記事のタイトル「乳輪縮小術症例写真」もそうですが、美容整形クリニックのHPに載せてある
症例写真を鵜呑みにしたら危険です
写真は、専用のソフトさえあればいくらでも画像処理が可能です。専門的な知識は必要ないので、写真の加工や修正が誰でも簡単にできてしまいます。akn
目を大きく、鼻を高く、顔を小さく、太ももやウエストを細くすることなんて朝飯前です。顔の構造的に絶対に削れないところ、もしくは体の構造的に絶対に細くならないラインまで加工されていることもありますが、そんなことは素人からしたらわかりっこありません。
他にも、術前と術後の症例写真には疑問符がつく点がたくさんあります。謎
例えば、術前の写真はスッピンにヘアバンドでおでこ丸出しなのに、術後はまるでプロのヘアメイクさんが手がけたかのようにバッチリメイク、ヘアスタイルをしている写真がほとんどです。手術を検討している患者としては、スッピンでどれだけ変化するか、また傷跡はどのくらい目立たないのかを知りたいのに、バッチリお化粧されてしまっては、正確に比較、判断することができません。
中には、術後の写真は黒いカラーコンタクトを入れてわざと目を大きく見せているケースもあります。
また、写真の照明も術前と術後で変えていて、術後は綺麗に見えるように明るい照明を使用しています。照明が明るいと傷跡も飛んで分かりにくいという利点もあるからでしょう。
そうやって加工、修正、誤魔化された症例写真を見て、「私もこうなれる」と勘違いをしてしまう人も多いと思いますが、クリニックの罠にはまらぬよう注意が必要です。注意
逆に、優良な、というか利益優先ではないクリニックにおいては、HPに症例写真を載せていないところが多いです。(もちろん、優良クリニックでも載せているところもあれば、悪徳クリニックでも載せていないところもありますが。)
名医においては、わざわざモニターを募集して患者に練習台になってもらう必要がないので、HPに載せるための症例写真も集める必要がないということですが、カウンセリングの時に依頼すれば実際に写真を見せてもらうことも可能です。OK派手なヘアメイクで誤魔化していることもありませんので、術後のイメージがしやすいと思います。

HPに症例写真がたくさん載っているから腕が良い!ということではありませんので、くれぐれもうまいこと加工された写真に騙されないようにしてください。dokuro-pinkそれ以上に、画像処理ではどうにもならないくらいの失敗写真が数多く存在していることだって考えられますからね・・・こわい
ゴメンナサイ・・・土下座
タイトルを見て管理人の症例写真を載せてあるのかと勘違いをされた読者もいることと思います。ゆるして

 

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •